神戸市垂水区・須磨区・西区・明石市東部はお任せ下さい > 株式会社ハートフルコーポレーションのブログ記事一覧 > 新築戸建て購入時の諸経費とは?かかる税金も押さえておこう!

新築戸建て購入時の諸経費とは?かかる税金も押さえておこう!

≪ 前へ|どちらが我が家向き?注文住宅と建売住宅の違い   記事一覧   3,000万円の新築一戸建てを購入するにはどれくらいの年収が必要なの?|次へ ≫

新築戸建ての購入には物件の本体価以外にもさまざまな費用がかかります。

 

諸費用を事前に知っておけば資金計画をより立てやすく、場合によっては費用を削減できて得するかもしれません。

 

新築戸建て購入時にかかる諸経費と税金について紹介していきますので、神戸市須磨区・垂水区でマイホームを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。


諸経費と税金


 

新築戸建て購入における諸費用など


 

新築戸建て購入における諸経費を項目ごとに3つに分けてご紹介します。

 

▼手数料

諸経費の中でも大きな割合を占めるのが仲介手数料で、そのほかにも下記のような種類があります。

 

<仲介手数料>

仲介業者への報酬で、「(売買金額×3+6万円)+消費税」が上限値です。

 

一般的に上限値で請求されるので価格交渉できる可能性があります。

 

<司法書士報酬>

登記手続きの代行費用です。

 

<土地家屋調査士報酬>

新築物件の登記用の調査など、諸作業に対する報酬です。

 

▼住宅ローン借入時

住宅ローン借入時にはさまざまな諸費用がかかり、ケースによって金額の差がでますので、事前の確認が重要になります。

 

<主に必須>

●住宅ローン保証料

●事務手数料や融資手数料

●団体信用生命保険料

●火災保険料

 

<任意>

●地震保険料

●住宅ローン返済支援保険料

 

<フラット35利用時>

●適合証明書交付手数料

●物件検査手数料

 

▼書類取得費用

住宅購入時には下記のような書類が必要で、取得費用は数百円程度です。

 

複数枚必要な書面があるので担当者に確認しましょう。

 

●課税証明書

●納税証明書

●住宅用家屋証明書

●住民票

●印鑑証明書

●登記事項証明書

 

▼その他

購入物件や契約条件によって変化のある主な諸費用は下記のとおりです。

 

●固定資産税などの日割りする各種清算金

●自治会費などの一時金

●リフォームや耐震改修費用

●耐震基準適合証明書の取得費用

●家屋や地盤の調査費用


 

新築戸建て購入における税金など


 

新築戸建て購入には、主に5つの税金を押さえておきましょう。

 

▼登録免許税

土地や家屋の不動産移転登記や抵当権設定登記の際にかかる国税です。

 

▼不動産取得税

不動産である土地や家屋を取得した際に架かる都道府県税です。

 

一定要件を満たす住宅は軽減措置を受けられるので、支払う必要のないケースもあります。

 

▼印紙税

売買契約書や金銭消費賃貸契約書などにかかる国税で、契約金額によって税額は異なります。

 

▼消費税

建物代金や各種手数料などに課税されます。

 

土地代に消費税はかかりません。

 

▼贈与税

親などから援助資金などにかかる税金ですが、一般的な贈与額内であれば非課税になる場合が多いです。


 

まとめ


 

今回は、新築戸建て購入にかかる諸経費や税金を紹介しました。

 

諸経費で予算オーバーにならないよう、事前にどれだけかかるのか把握しておくことも大切ですね。

 

私たち株式会社ハートフルコーポレーションでは、神戸市須磨区・垂水区の新築一戸建ての情報をご紹介しております。

 

理想のマイホームをお探しの際は、ぜひ当社までご相談ください。

 


≪ 前へ|どちらが我が家向き?注文住宅と建売住宅の違い   記事一覧   3,000万円の新築一戸建てを購入するにはどれくらいの年収が必要なの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る