神戸市垂水区・須磨区・西区・明石市東部はお任せ下さい > 株式会社ハートフルコーポレーションのブログ記事一覧 > 新築一戸建ての対面型キッチンとは?特徴や魅力を紹介

新築一戸建ての対面型キッチンとは?特徴や魅力を紹介

≪ 前へ|新築一戸建てにパラペットは設置すべき?メリットデメリットを紹介   記事一覧   テイクアウトできる神戸市垂水区の居酒屋2選|次へ ≫

新築一戸建てを建てるなら、キッチンにこだわりたいと考える人は少なくないでしょう。

 

キッチンと一言で言っても、さまざまな種類があることをご存じですか?

 

今回は、新築一戸建てのキッチンとして人気がある「体面型キッチン」を取り上げます。

 

対面型キッチンの特徴や魅力、注意点を把握して、判断材料として活用してみてください。


新築一戸建ての対面型キッチン

 

新築一戸建ての対面型キッチンとはどのようなキッチンなのか?


対面型キッチンとは、その名のとおり、キッチンとダイニングやリビングが「対面」している形になります。

 

古くからの日本の住宅は、台所が独立しているタイプがほとんどでした。

 

しかし最近の一戸建てやマンションでは、リビングダイニングとキッチンが1つの空間にあるタイプも増えてきました。

 

対面型キッチンとはそのなかでも、キッチンの流しや作業台がリビングダイニングに面しているタイプを指します。

 

壁に向かって料理をするタイプと違い、家族や来客とコミュニケーションを取ることができるため人気があります。

 

料理中に孤独にならない、子どもの様子を見ながら料理ができるなど、さまざまなメリットがあります。

 

しかし、キッチンの中が丸見えになってしまうので、整理整頓に気をつける必要があります。

 

また、ニオイや煙を完全に防ぐことはできないので、注意が必要です。

 

新築一戸建て対面型キッチンの設置にかかる費用は?


新築一戸建てに対面型キッチンを設置する場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

 

システムキッチン本体の費用がコストの大半を占めます。

 

システムキッチンは設備を増やすほどコストが高くなりますが、おおむね100150万円程度が相場です。

 

キッチンの作業スペースがL字になったタイプと、一直線のI字タイプがあり、I字のほうが費用は安くなります。

 

また対面型キッチンの場合は、作業スペースと逆側、リビングやダイニングと接した側の壁も仕上げをおこなわなくてはいけないので、コストが上がる傾向にあります。

 

壁に向かって料理をするスタイルの場合は、作業する側だけ加工すればいいためコストは下がります。

 

このように細かな部分で費用がかかってきてしまうので、予算内で収まるように、必要な機能の優先順位を決めて判断することをおすすめします。

 

まとめ


キッチンにはさまざまなバリエーションがあります。

 

どれもメリットとデメリットがあるため、しっかり把握した上で、ライフスタイルに合ったタイプを選ぶようにしましょう。

 

私たち株式会社ハートフルコーポレーションでは、神戸市須磨区・垂水区の不動産情報をご紹介しております。

 

理想のマイホームをお探しの際は、ぜひ当社までご相談ください

 

今週のおすすめ物件情報(※2020522日時点)

 

垂水五色山アーバンライフ ペット可 仲介手数料無料!

 

ペット飼育が可能なこちらの物件は、閑静な住宅地にあり日当たりが良いです。

 

仲介手数料無料でご紹介しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

≪ 前へ|新築一戸建てにパラペットは設置すべき?メリットデメリットを紹介   記事一覧   テイクアウトできる神戸市垂水区の居酒屋2選|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る