神戸市垂水区・須磨区・西区・明石市東部はお任せ下さい > 株式会社ハートフルコーポレーションのブログ記事一覧 > 建売住宅のオプション工事の設備やメリット・費用相場をご紹介

建売住宅のオプション工事の設備やメリット・費用相場をご紹介

≪ 前へ|須磨区で見つけた!子連れにやさしいおしゃれカフェ “Cafe Fig Tree”の特徴   記事一覧   初めての土地探しでもこのポイントを押さえておけば大丈夫!|次へ ≫

建売住宅を購入すると、賃貸には当たり前のように付いていた設備が付いていないことが時たまあります。

 

自身で設備を付加する際には、オプション工事を依頼する必要がありますが、そもそもどのような設備があるのでしょうか。

 

今回は、工事をするメリットや支払わなければならない追加費用の相場もご紹介します。


建売住宅にオプション工事を行う


建売住宅にオプション工事を行うメリットとは?

 

まずは、具体的なオプション工事の設備とそのメリットをご紹介します。

 

<すぐに必要な設備>

 

入居後出来ればすぐに追加したい設備として、カーテンレールや照明、エアコン、テレビアンテナ、防犯設備といったものがあげられます。

 

カーテンレールは自身で取り付けることもできますが、入居した段階でカーテンレールがなければ、取り付けるまでの数日間はカーテンなしで生活することになります。

 

入居後すぐは荷解きなどで忙しいことが多いため、カーテンレールに割く時間を取れそうにない場合はオプションで頼むことになるかと思います。

 

照明やエアコンも同じように入居後すぐに必要な場合が多く、防犯設備も早めに設置したいものです。

 

<あったら嬉しい設備>

 

中には、無くても生活は出来るけど、「あったら嬉しい!」というオプションもあります。

 

寒い地域に住んでいる場合は床暖房や浴室暖房、雨や雪が多い地域であれば浴室乾燥機などがその例です。

 

これらの設備は後から付けるのは大変なので、建売住宅を購入する前にどのような設備が必要であるかを検討しておくと良いでしょう。

 

建売住宅はもともと建っている家を購入することをいうため、注文住宅のように必ずしも希望している設備が整っているとは限りません。

 

そのためオプション工事のメリットとしては、希望する設備を整えられることと、自信で業者を雇うなどして後から設備を付けるよりも安く済むことがあげられます。

 

建売住宅のオプション工事にかかる費用相場

 

建売住宅のオプション工事にはどのような設備があるのかをご紹介してきましたが、設備ごとにどの程度の相場になっているのでしょうか。

 

カーテンレールは機能性の高いものが5,500円、装飾が施されているものが13,000円、照明はシーリングライトが12,000~16,000円、キッチンライトが18,000円となっています。

 

エアコンは家の中に数台設置することが多いため、2台パックで195,000円、3台パックで260,000円といった価格です。

 

屋根に設置するアンテナが40,000円、防犯センサーライトが30,000円、床暖房が650,000円、浴室乾燥暖房機が95,000円となっています。

 

あくまでも相場なので、依頼する業者やグレードによって費用が異なる可能性があることは頭に入れておいてください。

 

まとめ

 

建売住宅には必要な設備が全て付いているわけではないため、オプション工事で設備を追加することもあります。

 

住む人やライフスタイルによって必要な設備は異なりますが、後から取り付けようと思うと入居前の工事に比べて費用が高くなってしまいます。

 

そのため家を購入する前にひつような設備を一度見直しておくことをおすすめします。


私たち株式会社ハートフルコーポレーションでは、神戸市須磨区・垂水区の新築一戸建ての情報をご紹介しております。

 

理想のマイホームをお探しの際は、ぜひ当社までご相談ください

 

今週のおすすめ物件情報(※20191122日時点)

 

神戸市垂水区西舞子5丁目 新築戸建て 仲介手数料無料

 

南西向きで日当たりが良く、舞子幼稚園も近いのでお子さんの通学も安心。

 

また、生活が充実する設備がたくさん付いている他、浴室が1坪以上もあるので、ゆったりお風呂に入ることができますよ。

≪ 前へ|須磨区で見つけた!子連れにやさしいおしゃれカフェ “Cafe Fig Tree”の特徴   記事一覧   初めての土地探しでもこのポイントを押さえておけば大丈夫!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る