神戸市垂水区・須磨区・西区・明石市東部はお任せ下さい > 株式会社ハートフルコーポレーションのブログ記事一覧 > 不動産購入時の仲介手数料とは?無料になるってホント?

不動産購入時の仲介手数料とは?無料になるってホント?

≪ 前へ|新築一戸建てを建てるならマルチメディアコンセントを取り付けよう   記事一覧   新築一戸建てに二重サッシを設置するメリットや費用相場をご紹介|次へ ≫

不動産購入では仲介手数料がかかるのが一般的で、経費として資金計画に盛り込んでおくべき金額です。

 

経費の中では高額な費用になるので、詳細を把握しておかないと、あとで悔やむケースもでてきます。

 

仲介手数料について解説しますので、不動産購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。


不動産購入時の仲介手数料とは?無料になるってホント?



不動産購入時の仲介手数料とは? 



不動産購入で発生する仲介手数料とは、取引を依頼する仲介業者に支払う報酬です。

 

成功報酬制なので、契約が成立しなければ支払う必要はありません。

 

不動産売買には専門的な作業が多く、買い手を探すことにも契約にも知識と労力が必要となります。

 

この負担を仲介業者が担ってくれるので、無事購入を果たした場合に謝礼として手数料を支払うのです。

 

手数料の簡略した算出法は以下の計算式になります。

 

<(売買価格×3+6万円)+消費税>

 

売買価格によって算式は異なりますが、一般的な取引金額なら、ほとんどのケースで上記に当てはまるでしょう。

 

上限値のみが決まっているだけなので、いくらになるかは業者次第ともいえます。

 

 

【不動産の仲介手数料の支払い方法やタイミング】

仲介手数料の支払い方法は仲介業者によってさまざまで、主に下記のようなケースが挙げられます。

 

・現金

・振込

・分割

・クレジットカード

 

支払額が大金になるケースが多いので、持ち運びに注意を払えるよう、支払い方法を事前に確認しておきましょう。

 

また、支払いタイミングは下記の2通りが一般的です。

 

・引き渡し日に一括

・契約締結日と引き渡し日の2

 

仲介業者によって異なるので、支払いタイミングについても確認を取っておきましょう。

 

不動産の仲介手数料のチェックポイント



仲介手数料にはいくつかのチェックポイントがあります。

 

▼手数料が無料や半額に

仲介業者所有の物件を購入するなど、仲介の必要がなければ手数料はかからず無料になります。

 

買主と売主が同じ業者を利用していれば、業者は双方から手数料が入ってくるので、半額や割引になる可能性がありますよ。

 

▼上限額や返金条件に目を配る

手数料は上限値を一般的な価格として提示するケースが多いので、必ずしも正当な金額ではなく、価格交渉できる余地があると頭に入れておきましょう。

 

また、ローンの兼ね合いなどで手数料が返金されることもあるので、いくら戻ってくるのかなど、返金条件も確認しておきましょう。

 

まとめ



不動産売買における仲介手数料に、ある程度の知識を入れておけば、資金計画や交渉に役立ちます。

 

手数料がいくらになるのか、どんな場合に無料になるのかは最低限押さえておきたい情報です。

 

後悔しない不動産売買のためにも、専門家に任せきりにならないようにしてくださいね。

 

私たち株式会社ハートフルコーポレーションでは、神戸市垂水区の一戸建て物件を多数ご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせください
≪ 前へ|新築一戸建てを建てるならマルチメディアコンセントを取り付けよう   記事一覧   新築一戸建てに二重サッシを設置するメリットや費用相場をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る